So-net無料ブログ作成

歯の健康から考える認知症予防

お土産につられたわけでもありませんが、講演会「歯の健康から考える認知症予防」に行きました。

DSCN1116.JPG 

歯が不健康であるとその後に認知症になりやすいそうです。歯がほとんどなく義歯未使用の人は自分の歯が 20 本以上ある人と比較して、認知症になる危険度が 1.85 倍高くなり、かかりつけの歯科医院を持っていない人は持っている人よりも 1.44 倍認知症になりやすいことも明らかになりました。歯を失うことで脳への刺激が減ったり、認知症予防にとって大切な栄養素が不足したりすることが原因となり、認知症が起こりやすくなっている可能性があるそうです。

美子ちゃんは、何本か歯を抜いてしまいました。

DSCN1114.JPG

最初は違和感があったようですが、すぐに慣れました

DSCN1115.JPG

サルには虫歯がないそうです。
nice!(48) 
共通テーマ:ペット